気軽にイメージチェンジ!

『カーボン調』や『つや消しマットカラー』などへのカラーチェンジが手軽にできる今話題の施工です!
ボンネットやルーフなどの定番施工はもちろん、ピラーやドアノブ、ディフューザーなどのワンポイント施工やグリルなどのメッキ部品のブラックアウトも人気です。
塗装面はもちろん未塗装樹脂パーツや内装パネルなどいろいろな素材に貼れるので、施工箇所は発想次第で無限大です!!

 

当店で取り扱っている【3Mスコッチプリントラップフィルムシリーズ1080】は、主に自動車への施工を目的としており、曲面への施工性や屋外での対候性に優れています。
また、一番の特徴は後々はがす時のことまでも考えられている点で、一定期間内は糊残りがほとんどなくはがせるのが特徴です。
(塗装がはがれていたり再塗装されている部分では、はがす際に塗装にダメージが及ぶ恐れがあります。)

 

看板用フィルムとカーラップフィルムの違い  

一番の違いは看板屋さんの使っているフィルムには再剥離の機能がありません。
剥がすことが非常に難しく、無理に剥がすと大切な塗装を痛めます。

 

メリット① 

フィルムの巾、車両専用フィルムはボンネットなどを継ぎ目なく施工するため巾が1524mmあります。

メリット② 

車両専用フィルムは塗装を痛める事がほとんどなく、糊残りがなく綺麗な塗装面で保護されています。

3M 4-Star 施工技術者による施工   

4-Star施工技術者認定システムについて 

 4-Star施工技術者認定システムは、個人所有の自動車をフルラッピングするために必要な技量を確認する認定試験です。

認定を取得するのは、4-star 認定施工者トレーニング会社が主催するトレーニングを受講し、実技認定試験に合格した方を「4-Star施工技術者」として 認定するシステムです。

 

4star_認定証.jpg

4-Star 施工技術認定者になるには、段階を経て試験に合格する必要があります。

基礎トレーニング【1&2-Star Training】

乗用車をフルラッピングするための基礎知識の講習です。

施工実技トレーニング【3-Star Training】

乗用車をフルラッピングするために必要な施工テクニックを身につける講習です。
受講すると「3-Star 受講修了証」を手に入れられ、「4-Star施工技術者」の助手として施工できるようになります。

4Star施工技術者認定試験【4-Star Test】

乗用車をフルラッピングするために必要な施工テクニックを確認する認定試験です。
フルラッピングした車両が基準の仕上がり品質を満たしていれば「4-Star施工技術者」の認定を受けられます。

 4-Star施工技術認定システムについて▶ 

 

ラッピングの保障について  

 保証期間 6ヶ月 

お問い合わせは↓↓

メールはこちら✉

 

 

お電話はこちら📞